NEWS プレスリリース

​2021.10.29

<緑間 玲貴 バレエ 35周年記念>
沖縄と日本をつなぎ、未来と世界へ翔る

 全7公演ツアー発表

バレエ公演「トコイリヤ」は2021年10月末~2022年10月の1年間にかけて、記念作品「御佩劍 -MIHAKASHI-」公演のツアー開催を決定。


新国立劇場 小劇場(東京)、那覇文化芸術劇場 なはーと(沖縄)、国立能楽堂(東京)、日本橋公会堂(東京)計4カ所にて7公演開催いたします。

LL_img_282758_1.jpg

バレエ・アーティスト緑間玲貴が舞踊生活35周年を記念して新制作するバレエ作品「御佩劍 -MIHAKASHI- 」。

古事記の「ヤマトタケル伝説」をベースにしながら、ヤマトタケルの生きた「分断」と「調和」という両化性を通して、現代社会の混沌を生き抜く人々にヒントとエールを送ります。

 

演出・振付・構成と倭建命(やまとたける)役を緑間 玲貴(バレエ)、弟橘比賣命(おとたちばなひめ)役に前田奈美甫(バレエ)、倭比賣命(やまとひめ)役には関直美(シテ方 宝生流 能楽師)を迎え、バレエに能楽の要素を取り入れた他にはない表現様式をお楽しみいただける作品です。
 

衣裳にも大きくこだわり、日本の文化技法である折り、水引と結び、着物帯、組紐、和紙の生地、染めなどをふんだんに取り入れ、目に美しい仕上がりとなっています。

 

また、本作のもう一つの大きな特徴として、緑間とYURAIを中心に作曲・制作したオリジナル音楽が挙げられます。12世紀から歴史を持つ沖縄(琉球)最古の文学かつ国内第一級史料の「おもろさうし」を、緑間が独自研究の末に辿り着いた音源を基に、オリジナル音楽に盛り込み、琉球文化の蘇生にも挑戦しました。

古事記・能楽・衣裳製作法で大和文化を、「おもろさうし」で琉球文化を、またその間にある共通項を見出した35周年記念作品に相応しく見どころ盛り沢山の内容となっています。

公演は、10月31日 新国立劇場 小劇場での東京公演の初演公演を皮切りに、2月沖縄公演(那覇文化芸術劇場 なはーと)、6月東京公演(国立能楽堂)、10月東京公演(日本橋公会堂)。

 

また、2022年2月沖縄公演は沖縄県復帰50年記念で「那覇文化芸術劇場 なはーと こけら落とし公演シリーズ冠事業」として採択されています。

fire-smaill_edited.jpg

​倭建命(緑間玲貴)イメージ

ototachibana-smaill_edited.jpg

弟橘比賣(前田奈美甫)イメージ

(以下、緑間 玲貴 本人よりコメント)

【作品について】

新しく制作するバレエ「御佩劍」は、倭建命の伝説になぞらえているという事になっていますが、お客様の眼前にお出しするものは、「倭建命」「弟橘比賣命」「倭比賣命」などの登場人物の「人生」と「心」の成長と変化を描き出しており、それぞれに共感をいただけると思います。

 また、登場人物の心の在り様を象徴する存在として、伝説の剣である「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」を擬人化してみました。

能楽の表現や、古い時代の象徴的な儀式の再現と共に、今の時代に蘇ってお客様の耳に届く「おもろさうし」の響きなども、他にはない貴重なものです。

 沖縄と日本をつなぐ作品となり、ひいては日本の文化を海外に発信することができるものだと思っています。西洋から入ってきたバレエの文化を、日本の文化と感性で昇華し、再発信出来ることは、大変喜ばしい事です。

 

 

【35周年について】

文化は脈々と受け継がれるものです。

それは、「型」や「作品」など目に見えるものだけではなく、この素晴らしい芸術をもっと紹介したい、根付かせたいという「想い」の継承でもあります。我が国も、沖縄も例外ではありません。沖縄で受け継がれてきたバレエへの「想い」の一端を担い、次の世代へ受け継ぐ為の活動をすることができる事に、大変感謝しています。

 そう遠くない未来に、その「想い」がのった沖縄発のバレエを日本へ、また世界の人々に観ていただけると思います。このような事の繰り返しが文化を育む土壌を豊かにするのだと信じております。

_red.jpg

【予定出演者】

緑間 玲貴、前田 奈美甫、関 直美、上杉 真由、柳元 美香

渡久地 真理子、石井 真彩子、村林 楽穂

吉原 詞子、金城 凪香 ほか

演奏:YURAI (Ema/慧奏/友比古)

   川満 睦

​※各公演により出演者が変わりますので、この限りではありません。

【開催概要】
 

■公演名:令和3年度 (第76回) 文化庁芸術祭参加公演

     バレエ・アーティスト 緑間 玲貴 東京公演

     「トコイリヤ RYOKI to AI vol.7」(2回公演)

日時  :2021年10月31日(日) 13時30分開演/18時開演

会場  :新国立劇場 小劇場

チケット:発売終了

 

■公演名:那覇文化芸術劇場なはーと こけら落としシリーズ

     バレエ・アーティスト 緑間 玲貴 沖縄公演(1回公演予定)

     「トコイリヤ RYOKI to AI vol.8」

日時  :2022年2月20日(日) 15時 開演

会場  :那覇文化芸術劇場 なはーと 大劇場

チケット:2021年12月10日(金)予定

 

■公演名:バレエ・アーティスト 緑間 玲貴 東京公演

     「トコイリヤ RYOKI to AI vol.9」(1回公演)

日時  :2022年6月25日(土)

会場  :国立能楽堂

チケット:2022年3月予定

 

■公演名:バレエ・アーティスト 緑間 玲貴 東京公演

     「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」(3回公演予定)

日時  :2022年 10月20日(木)~10月22日(土)

会場  :日本橋公会堂

チケット:2022年7月下旬予定

 

■チケット

販売窓口:緑間 玲貴WEBサイト( https://ryoki-midorima.com/ )

     トコイリヤWEBサイト( https://tokoiriya.com/ )

 

■主催:一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー

 

 

※本公演は、政府および東京都、沖縄県が定める新型コロナウイルス感染症対策の方針に従って、公演の準備を行っております。